毛じらみの予防方法は無い!?

スミスリンシャンプーは本当に安全?

効果的なのは陰毛を剃る事

毛じらみという寄生虫は、しらみの一種ですが、その名前に反して、寄生する場所は大きく限られているそうです。具体的には、陰毛部分に寄生する場合がほとんどなんですね。

そのため、しらみという性質上、接触による感染がメインなのですが、陰毛同士の接触となると性交渉に限られることから、子供の集団感染などで時々話題になる頭じらみと違って、毛じらみの患者は大人が多いそうです。

しかし、陰毛同士の接触によって感染するとなると、毛じらみの予防方法は実質無いということになりますね。他の性病などと違って、コンドームなどの避妊措置をして防げるものではありませんから。

そのため、毛じらみを性交渉の相手方から移されないためには、毛じらみの症状がないかちゃんと行為前に相手方へ確認し、少しでも疑わしい場合は性交渉を避けるしか無いとのことでした。

うーん、毛じらみに寄生されても命に関わることはありませんが、性器周辺の皮膚が死ぬほど痒くなることを考えると、こんな面倒臭い方法でしか避けられないのは、ちょっと不安です・・・。

その他の方法として効果的なのは、陰毛を全部剃ってしまうことです。そうすれば、毛じらみが隠れていられる場所を限りなくゼロに近づけることが出来るだけでなく、毛についている卵なども一緒に取り除くことができます。

とりあえず、性交渉をする以上、いつ毛じらみ症になるか分からないので、いざという時のために薬用シャンプー又はパウダーを、一つくらい買い置きしておくのも良いかもしれません。

新しく発売されたシラミ駆除製品のシラミンなら、シラミを駆除出来るだけでなく、天然由来のシラミが嫌うにおいが含まれていることで、シラミ予防にも有効なようです。これがあれば、毛じらみになってもそんなに焦らなくて済みます。